Parexel Biotech

Navigating the journey to a life-changing endpoint, together.

人生を変えるようなエンドポイントへの旅路を共に歩んでいきます

臨床開発の道のりがどれほど長く、複雑であっても、画期的なブレークスルーにつながるプロセスのあらゆるステップにおいて、患者さんを見つめ、瞬間をとらえ、細やかな部分まで注力しています。

You’re on a mission to change lives. We want to help you get there.  

新しい医薬品/治療法の開発は人々の生活や人生を変えることを使命としています。そこにたどり着くまでの旅路をナビゲートするために私たちがいます。

バイオテック企業は、革新的な治療を必要としている患者さんに画期的な医療イノベーションをもたらすことに専念しています。言わば、臨床開発の旅に乗り出しています。パレクセルのバイオテック企業向けの支援サービスは、まさに臨床開発の取り組みを対象として構築されています。私たちは、あらゆる決断、タッチポイント、マイルストーンなど、各々の段階でお客様と共に歩んでいき、最終的に、より良い治療成果(アウトカム)を患者さんにもたらすことを、お客様と共に目指します。

プロジェクトの内容を問わず、私たちがおこなう仕事の最初から、実施中、終了後まで、常に患者さんを行動の軸におき、患者さんの声(インサイト)を活用し、患者さんに私たちを導いていただいています。このようなPatient Centricな姿勢に、私たちのバイオテック企業向けの支援サービス、グローバルな機能、業界をリードする専門知識を組み合わせることで、最も重要なエンドポイントまでの道のりを楽にしています。

Walking in lockstep, every step of the way.

一歩一歩、歩調を合わせて歩きます

医薬品・医療機器開発の目標は、患者さんの生活をより良くすることです。そして、私たちの目標は、初期のステージから完全に統合され、且つ、適応性のあるデリバリーモデルでもって、その目標をより楽に達成させることです。

Parexel Biotech チームは、革新的な治療を最も必要としている患者さんに対してお客様が適切な治療を提供できるように、支援する体制を整えています。お客様の窓口となるパレクセルの担当者がアサインされ、その担当者がお客様のあらゆるプロジェクトを調整した後、極めて高い専門知識を持つ専属のプロジェクトチームを投入し、各種のサービスラインを統合し、総合的で戦略的なアプローチを実現します。

Patient first. Patient last. Patient-centered.

最初から。最後まで。患者中心

私たちは常に患者を中心に活動します。これは言葉だけではなく、当社の文化の鍵であり、当社スタッフも日々これを実践しています。患者中心の思考とは、患者さんの精神的な健康状態から、人間関係や置かれている社会経済的状況まで、患者さんの生活について理解することです。試験の設計やエンドポイント、弊社の経営者によって下される判断まで、パレクセルのあらゆる事業活動を推進しているのは、患者中心のコミットメントです。

Global execution, local expertise.

グローバルな実行、ローカルな専門性。

新薬承認申請(IND)前から承認後まで、あらゆる段階において、私たちはお客様が様々な課題に対応できるように必要不可欠なサービスを統合し、無理なくお客様が成功へと歩を前に進められるようナビゲートします。

お客様が検討している事に関わらず、私たちは、リアルワールドデータを活用してお客様の臨床開発計画の革新および合理化の、競合や薬事規制、償還の状況をナビゲートすることができます。

 

 

 

 

No Previous Articles

Next Article
Patient Centricity
Patient Centricity

私たちのサービスはすべて、臨床試験が開始される前の段階から、試験中、試験が終わってからも、患者さんを軸に展開しています。