次世代のリスクベースドモニタリング

April 11, 2019

Data-Driven MonitoringDDM)運用モデルは、「適応モニタリング」、「データの監視」、「臨床データのレビュー」という3つの柱に基づいています。このモデルでは、データの可視化ツールや解析ツールを使って重要なリスク指標を測定し、介入を促すほか、高度なリスク評価手法を用いてリモート/セントラル・モニタリングを提供し、施設や臨床データの照合を管理します

Previous Flipbook
臨床試験方法論 ForeSite™
臨床試験方法論 ForeSite™

疾患領域の知識、リアルタイム解析技術と中央管理を統合し、実施医療機関での成功を予測する為の当社の臨床試験方法論です。最適な実施国の選定や、施設と被験者の参加意欲向上をサポートし、試験デザイン立案から実行までの迅速化...

Next Flipbook
Data driven monitoringへの世界
Data driven monitoringへの世界

Data-Driven Monitoringは、CRAによる規定スケジュールでの施設訪問という従来型モニタリング方法からの大きな進歩です。規制当局のガイダンスと強力なツールの出現によりData-Driven Mon...

×

お問い合せ

法人名
部署
電話番号
住所 - optional
お問い合わせ内容
Thank you!
Error - something went wrong!