Pharma Japan 2020に登壇しました

パレクセルは9月1日~4日開催のPharma Japan オンラインカンファレンスにグローバルスポンサーとして協賛し、アジェンダ1日目【RWE&メディカル】のテーマで登壇いたしました。

【Pharma Japanについて】

開催日:2020年9月1日~4日 

参加申込:https://www.eyeforpharma.com/japan/jp/register.php

【アジェンダ1日目:RWE&メディカル11:00am~12:00pm】

登壇者:吉住 敏(臨床開発部 クリニカルオペレーションリーダー)

「現在の日本の規制や医療環境において、リアルワールドエビデンスからライフサイクルマネジメント戦略の意思決定のためのインサイトを得るには」

  • 観察研究の実施でリアルワールドエビデンスを得ることにより、治験計画や臨床研究の立案決定に重要なインサイトを入手する
  • 実際の患者様の診療エビデンスを得ることにより、薬剤のマーケットにおける価値を見出し、ライフサイクルマネジメントに活かす
  • 過去5年間の観察研究プロジェクトの経験を振り返り、日本における課題について考察する

 

Previous Article
第17回DIA日本年会でランチョンセミナーを開催しました。
第17回DIA日本年会でランチョンセミナーを開催しました。

Next Article
患者さんの声を臨床試験に反映‐PPI実現向け座談会開催|薬事日報
患者さんの声を臨床試験に反映‐PPI実現向け座談会開催|薬事日報

採用情報

詳しくはこちら