複数の評価項目でトップランクを獲得(ISR社のCROベンチマーク調査)

ISR社のCROベンチマーク調査において、複数の評価項目でトップランクを獲得

※2021年5月4日発表のプレスリリースの和文抄訳です

~顧客信頼度においてトップの評価、サービスプロバイダー・リーダーシップ、親しみやすさ、使いやすさ、ブランド選好性において2位の評価、ブランド・パフォーマンスで最高評価を獲得~

【2021年5月4日(米国時間)米国ボストン、ノースカロライナ州ダーラム】世界の人々がより健康になるための革新的で新しい治療法の開発をサポートする、世界的ソリューション プロバイダーであるパレクセル(パレクセル・インターナショナル、本社:米国マサチューセッツ州ボストンおよびノースカロライナ州ダーラム、CEO:ジェイミー・マクドナルド)は5月4日、Industry Standard Research (ISR)社が行ったフェーズ2/3のサービスを提供している世界的なCROのベンチマーク調査の中で、顧客信頼度においてトップの評価を獲得し、サービスプロバイダー・リーダーシップ、親しみやすさ、使いやすさ、ブランド選好性において2位の評価を得ました。また、デリバリーファクター(サービス提供の指標)及びスタッフ特性において第3位に評価され、認知度、親しみやすさ、及びリーダーシップの評価に基づくブランド・パフォーマンスで最高評価を獲得しました。

“Phase II/III CRO Benchmarking (13th Edition)“と題されたISRの報告書では、39社のCROに関して、北米、ヨーロッパ及びアジアの237名のバイオ・ファーマの専門家に対して、20以上の評価項目について調査が行なわれました。本調査の結果に基づいて、パレクセルは、Life Science Leader誌から10年連続でCRO Leadership Awardを授与されました。

ジェイミー・マクドナルドCEOは、この結果について次のように述べています。「昨年の前例のない環境下において、パレクセルは、患者さんにフェーズ2/3臨床試験に参加してもらうため、新たな革新的なアプローチ行うことで顧客のパートナーであり続けてきました。訪問看護等を含む、患者さんが自宅で治験に参加できるようにするホーム ケア オプションから、分散型臨床試験サービスのための患者さんへの医薬品直送まで、パレクセルは患者さんにとって最良の方法を採ることで、より多くの患者さんが臨床試験に参加しやすくなるよう努力してきました。私たち経営陣は、世界18,000名の従業員たちが、情熱と使命感を持ってこれらの努力を可能にし、日々の患者さんの生活を、より良いものへと、変化させてきたことを誇りに思っています。ISR調査におけるパレクセルの高い評価は、全従業員の優れた業務と、パレクセルの Patient-First(患者さんを第一に考える)の価値観による差別化と結果を出す能力を証明するものといえます」

Previous Article
4年連続でトッププロバイダーの評価(ISR社フェーズ1品質ベンチマークレポート)
4年連続でトッププロバイダーの評価(ISR社フェーズ1品質ベンチマークレポート)

CROフェーズ1品質において4年連続でトッププロバイダーの評価を獲得

Next Article
NeoGenomicsと プレシジョン・メディシン分野における 戦略的提携を発表
NeoGenomicsと プレシジョン・メディシン分野における 戦略的提携を発表

×

お問い合せ

法人名
部署
電話番号
住所 - optional
お問い合わせ内容
Thank you!
Error - something went wrong!