4年連続でトッププロバイダーの評価(ISR社フェーズ1品質ベンチマークレポート)

パレクセル社がISR CROフェーズ1品質ベンチマークレポートで

最も好ましいプロバイダーに認定

※本資料は、パレクセル・インターナショナルが2021年5月13日に発表しましたプレスリリースの和文抄訳であり、内容につきましては英語原文が優先されます。

~パレクセルは、CROフェーズ1品質において4年連続でトッププロバイダーの評価を獲得、「サービスプロバイダー・リーダーシップ」、「親しみやすさ」、「使いやすさ」、「ブランド選好性」において上位2位にランクイン~

【2021年5月13日(米国時間)米国ボストン、ノースカロライナ州ダーラム】世界の人々がより健康になるための革新的で新しい治療法の開発をサポートする、世界的ソリューション プロバイダーであるパレクセル(パレクセル・インターナショナル、本社:米国マサチューセッツ州ボストンおよびノースカロライナ州ダーラム、CEO:ジェイミー・マクドナルド)は5月13日、Industry Standard Research (ISR)社が行ったフェーズ1のサービスを提供している世界的なCROのベンチマーク調査において、フェーズ1サービスの最も好ましいプロバイダーに選ばれました。パレクセルは、フェーズ1サービスにおける「サービスプロバイダー・リーダーシップ」、「親しみやすさ」、「使いやすさ」、「ブランド選好性」の各項目で最高得点を獲得した2社のうちの1社です。

 “Phase I CRO Benchmarking (13th Edition)“と題されたISRの報告書では、40社のCROに関して、北米、ヨーロッパ及びアジアの191名のバイオ・ファーマの専門家及び500名のサービスプロバイダーに対して、5つのカテゴリー(コスト、デリバリーファクター(サービス提供の指標)、スタッフ特性、アクセス容易性及びサービス)の22の評価項目について調査が行なわれました。

ジェイミー・マクドナルドCEOは、この結果について次のように述べています。

「今回の受賞は、世界中にいる当社の全従業員が、情熱と高い専門性を持って業務に取り組んでいることの証です。この1年は、医薬品開発に最高の成果をもたらすために、当社の全従業員が挑戦した年でした。医薬品開発プロセスに最善を尽くし、患者さんを支援するための新しく革新的な方法を見出すことに取り組んできました。ISR調査における当社の実績は、患者さんを中心に据えて行動するという当社の深いコミットメントを裏付けるものです」

No Previous Articles

Next Article
複数の評価項目でトップランクを獲得(ISR社のCROベンチマーク調査)
複数の評価項目でトップランクを獲得(ISR社のCROベンチマーク調査)

Parexel Receives Top Rankings in ISR CRO Phase II-III Benchmarking Report

×

お問い合せ

法人名
部署
電話番号
住所 - optional
お問い合わせ内容
Thank you!
Error - something went wrong!