Skip to main content

米国の患者さんの臨床試験へのアクセスを拡大するための 新しいコミュニティ・アライアンス・ネットワークを設立

パレクセル、患者さんの臨床試験へのアクセスを拡大するための新しいコミュニティ・アライアンス・ネットワークを設立

~米国CVSヘルス社およびJavara社との提携により、臨床研究を地域医療の場に組み込むことが可能に

全米の患者層へのアクセスを拡大することで、臨床試験の多様性が高まることに期待~

※パレクセル・インターナショナルが2022年6月16日に発表しましたプレスリリースの和文抄訳であり、内容につきましては英語原文が優先されます。

【2022年6月16日(米国時間)、ボストン、ノースカロライナ州ダーラム】世界有数の医薬品開発業務受託機関(CRO)であるパレクセルは、本日、米国でコミュニティ・アライアンス・ネットワークを立ち上げたことを発表しました。この新しいプログラムは、臨床研究を地域医療の場に組み込むことで患者さんへのサービスを向上させ、ひいては臨床試験の多様性を高める機会を創出するものです。ヘルスケアソリューション大手であるCVS Health®と、統合研究機関のリーディングカンパニーであるJavaraがネットワークの発足メンバーとして加わりました。地域密着型の研究施設に門戸を開き、新たな患者層へのアクセスを拡大することで、パレクセルのバイオ医薬品顧客の臨床試験実施を支援します。

「あまりにも長い間、臨床研究は医療システムの小さなポケットに閉じ込められてきました」と、パレクセルのチーフ・ペイシェント・オフィサーのクレア・グレース博士(Clare Grace, PhD)は述べています。「このため、治療におけるイノベーションが遅れるだけでなく、患者さんが治療の選択肢として臨床研究にアクセスすることも制限されている状態でした。患者さんに、かかりつけの医師や特定のHealthHUB®内のCVS MinuteClinics® 、あるいは従来の学術施設や病院などを通じて、臨床研究にアクセスし参加する機会をより多く提供することは、重要かつ戦略的な決定です。パレクセルは、現在研究に参加していない95%の患者さんにアクセスを提供し、患者さんを中心に据えた臨床試験をデザインする方法をリードしています」

パレクセルは、過去10年間にわたり、世界20カ国以上で500以上のトップクラスの臨床研究機関および21,000人の治験責任医師と、あらゆる治療領域における多様な施設スタッフおよび患者層とのサイト・アライアンス・ネットワークを構築してきました。当社のコミュニティ・アライアンス・ネットワークはこうした取組に基づき、これまで臨床研究に参加することができなかった、あるいはほとんどできなかった患者さんと密接な関係を持つ医療機関や研究機関との提携を通じて構築されています。

JavaraのCEOのジェニファー・バーン (Jennifer Byrne)は、「従来の研究提供モデルでは、大多数の患者を、日常的な医療の一環として臨床試験に参加する機会に効果的につなぐことができていません。その結果、臨床研究を治療の選択肢の一つとして認識している患者さんは、ごく一部です」と語ります。「パレクセルのコミュニティ・アライアンス・ネットワークは、患者さんが既に知っていて信頼している医療機関や医師を通じて患者さんとつながり、治療の選択肢として臨床研究へのアクセスを促進するというJavaraのミッションに完全に合致しています。臨床研究と臨床ケアの間のギャップをさらに埋め、臨床試験を最も必要とする人々に提供するために、このプログラムに初期メンバーとして参加できることを光栄に思います」とコメントしました。

CVS Health臨床試験サービス™のSVP兼ゼネラルマネージャーであるトニー・クラプシス (Tony Clapsis) は、次のように述べています。「コミュニティ・アライアンス・ネットワークに参加することで、消費者の生活や仕事の場であるコミュニティ内で、ヘルスケアソリューションを提供し続けていくことが可能になりました。全米に広がる当社のコミュニティによって、臨床試験へのアクセスを加速させると同時に、採用や多様性に関する長年の課題の解決に貢献することができるのです」

パレクセルについて

パレクセルは、世界中のライフサイエンス企業やバイオ医薬品企業が、科学的な発見を新しい治療法へと変換する手助けとなる様々なサービスを提供し、患者さんがより健康になるための革新的で新しい治療法の開発をサポートしています。臨床試験の分散化、薬事コンサルティング、そして市販後やマーケットアクセスにわたる高い専門性や高度なテクノロジー、幅広い疾患領域における能力と機能性は、パレクセルの強い信念によって支えられています。詳細についてはwebsiteや LinkedInTwitterInstagramをご覧ください。

CVS Healthについて

CVSヘルスは、ヘルスソリューションのリーディングカンパニーであり、他の誰にもできないケアを提供しています。地域密着、デジタルチャネル、そして4万人以上の医師、薬剤師、看護師、ナースプラクティショナーを含む30万人以上の従業員を通じて、より多くの人々にアプローチし、アメリカ中のコミュニティの健康を向上させています。慢性疾患の管理、服薬のコンプライアンス、手頃な価格の医療サービスの利用など、人々が必要とする場所で、いつでも、どこでも、健康をサポートします。CVSヘルスは、医療へのアクセスを改善し、コストを削減し、健康という有意義な時間を過ごすための信頼できるパートナーとして、医療制度の利用と個人の健康管理をサポートします。CVSヘルスは毎日、心をこめてこの活動に取り組んでいます。詳しくは、www.cvshealth.com をご覧ください。

Javaraについて

統合研究機構(IRO)のリーダーであるJavaraは、大規模な医療機関と提携し、研究スタッフとインフラを統合することで、かかりつけ医を通じて患者さんに臨床試験へのアクセスを提供します。多様な患者層を抱えるJavaraは、質の高いデータを提供するために、高い登録率と維持率で臨床試験を完了させます。Javaraの集中化されたリソースと標準化されたオペレーションは、試験開始の迅速化と質の高い結果をもたらす効率性を提供し、製品承認プロセスに立ちはだかる障害を低減します。CRAACO(Clinical Research as a Care Option)のパイオニアとして、Javaraは臨床試験への新たなアプローチにより、医療を変革し、人々の生活を変えていきます。詳細については、Javararesearch.comをご覧ください。また、LinkedIn、Twitter、およびFacebookでフォローしてください。