モデリング&シミュレーションのコンサルティング サービス Model Answers社の買収について

March 4, 2020
医薬品の臨床開発におけるモデリング&シミュレーション(M&S)のコンサルティングファーム
Model Answers社の買収について

パレクセルインターナショナルは、本買収により、臨床薬理学的モデリング&シミュレーションの
体制、機能性、専門性、展開エリア(国と地域)を拡充いたします

情報に基づいた開発戦略と意思決定による効率的な医薬品開発の推進に貢献してまいります。

※本資料は、2020年2月20日(米国時間)付でParexel Internationalが発表した資料の抄訳版です。

【2020年2月20日(米国時間)米国ボストン、ノースカロライナ州ダーハム、オーストラリア クイーンズランド州ブリスベン発】 世界の人々がより健康になるための革新的で新しい治療法の開発をサポートする、世界的ソリューション プロバイダーである Parexel(パレクセル・インターナショナル)は、2月20日、オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに本拠を置くコンサルティング会社であるModel Answersの買収が完了したことを発表しました。Model Answersは、薬物動態(PK:pharmacokinetic)および薬力学(PD:pharmacodynamic)のモデリングやシミュレーションおよび分析サービスによって、ライフサイエンス企業の医薬品開発の成功確率を高めるためのソリューションを提供しています。本買収によって、Model Answersに在籍していた高度なスキルを持つ専門家集団が、パレクセルの臨床薬理学モデリング&シミュレーション チームに新たに加わり、同時に、Model Answers のPK / PDモデリングや医薬品開発企業とのコラボレーションの実績ある技術手法がもたらされました。

パレクセルのエグゼクティブ ヴァイスプレジデントで、メディカルサイエンス部門を統括するSy Pretoriusは次のように述べています。「医薬品開発のプロセスにおいて、モデリング&シミュレーション(M&S: Modeling and Simulation)の重要性が、近年、ますます高まってきています。情報に基づいた臨床試験デザインをもちいることで、試験結果を推定し、それによって開発リスクを減らし、試験の成功確率を高めることができるようになるのです。Model AnswersがParexelにもたらす、深い専門知識と確固たる実績に裏付けられたモデリング&シミュレーションの技術手法による相乗効果で、Parexelはこれまで以上にサービスを充実させ、強化させることができます。医薬品開発のあらゆる段階において、お客様の開発戦略と意思決定に我々の革新的アプローチを役立てることで、リソースの最大化をサポートします。」

2005年に設立されたModel Answersは、腫瘍、神経系疾患、希少疾患など、多くの治療分野で幅広い経験を蓄積しています。成長市場であるアジア/太平洋地域に対してもサービスを展開しており、この地域における重要なアクセスとなります。同社について特筆すべきことは、薬剤の有効性と好中球減少症の評価(安全性の評価)を目的とした前臨床PKおよびPDモデルが同社の功績であるということです。同社は、このモデルをFirst-in human試験にも適用できるように発展させ、その後、フェーズIからNDA申請に至るまでをサポートしてきました。Model Answersのモデル製作者、臨床薬理学者、データマネージャー、プログラマーから成るチームは、FDA(米国食品医薬品局)、EMA(欧州医薬品庁)、PMDA(医薬品医療機器総合機構)、およびTGA(オーストラリア医薬品行政局)など、多数の承認申請をサポートし、成功に導いてきました。

Model Answers の創業者でCEOのBruce Green は次のように述べています。「Model Answersは、お客様に協調的で、且つ、効率的な手法でありながらも、高度に専門化されたモデリングの力を提供することによって、医薬品開発の成功確率を高めることが可能であるという考えに立っています。このたび、グローバル規模の大きな組織に加わり、拡充された専門家チームの一員として、我々独自のモデリング&シミュレーションのアプローチを、より多くのライフサイエンス企業に提供できることを、そして、最終的には患者さんに、より早く新薬を届けることができることを楽しみにしています。」

Parexelは、Model Answersの実績ある運用手順の数々も活用していきます。Model Answersがこれまで培ってきた運用手順には、モデリング&シミュレーションをサポートするベストプラクティスや独自のソフトウェア ソリューションなどが含まれており、クライアント インタラクティブ、すなわち、顧客と双方向のコミュニケーションで運用されます。効率的なコラボレーションとクライアント自身のオーナーシップを両立しながら、複雑なモデルを推進し、最終的には、よりスマートで、より速く、より多くの情報に基づいた臨床データのマネジメントと医薬品開発の意思決定を支援してまいります。

パレクセルインターナショナル について 

パレクセルは、世界中のライフサイエンス企業やバイオ医薬品企業が、科学的な発見を新しい治療法へと変換する手助けとなる様々なサービスを提供し、患者さんがより健康になるための革新的で新しい治療法の開発をサポートしています。パレクセルの臨床試験支援、薬事コンサルティング、そして市販後やマーケットアクセスにわたる高い専門性や高度なテクノロジー、幅広い疾患領域における能力と機能性は、パレクセルの強い信念によって支えられています。詳細については、websiteや LinkedInTwitter 、Instagramをご覧ください。

Parexelは、Parexel International Corporationの登録商標です。

No Previous Articles

Next Article
Parexel Podcast Episode 7: International Women’s Day - Insights from Ascending Davos
Parexel Podcast Episode 7: International Women’s Day - Insights from Ascending Davos